3D Point Studioは
無料で利用可能な点群編集ソフトウェアです。

ソフトウェアはβ版となっております。これは、大学研究者の成果をいち早く公開し、ユーザから寄せられる意見や感想を受けながら、より良い製品にアップデートするためです。何卒、事情ご推察の上、ご利用いただきまして、何かご要望等がございましたら、お問い合わせまでご連絡ください。

オンライン版点群ブラウザは、下記のWebサイトにてデモ版を公開しています。

デモサイト(Google Chromeブラウザを使用してアクセスください)

同様に、自社にて独自の環境を構築したい場合は、お問い合わせまで、お気軽にご相談ください。


オフライン版点群ブラウザは、PCに保存された点群データの読み込み及び閲覧が可能です。ダウンロードには、以下の利用規約への同意、拡張機能(一部有料)の利用には無料の会員登録が必要になります。
今後、プラグイン開発のためのSDKの販売を予定しております。
詳しくは、お問い合わせまでご相談ください。

ソフトウェア利用規約

利用規約をご確認の上、チェックボックスをクリックしてください。 また、利用に際しては下記の点について、ご注意ください。
・起動時および動作時にインターネット接続が必要となる場合があります。
・本システム利用に関する匿名化され個人が特定されないよう加工されたデータを開発者および本サイト管理者が利用する場合があります。


3D Point Studio利用規約

Intelligent Style株式会社(以下、当社)が提供する3D Point Studio(以下、本ソフトウェア)を利用する場合、利用者は以下の全ての条項に同意されることを条件に、本ソフトウェアの利用を許諾します。利用者は本ソフトウェアをダウンロードすることにより、この利用規約(以下、本規約)に同意したものとみなし契約が成立するものとします。もし、同意できない場合はダウンロードをせず、本ソフトウェアを使用しないでください。
 本規約は、本ソフトウェアを利用する際の利用者と当社との間の一切の関係に適用します。当社は、予告なしに本規約を変更することがあります。当社が本規約に関係する通知を行う場合、当社及び本ソフトウェアのWebサイト上に掲載することにより通知を行うことができるものとします。この場合、通知は、当社がその内容をWebサイト上に掲載した時点で効力を発生するものとします。

1.フリーソフト
本ソフトウェアは、インターネット上の点群データのブラウザ、又はエディタとしての基本的機能を有し、カスタマイズにより機能拡張(以下、有償・無償プラグイン)も可能なソフトウェアです。個人・法人に限らず利用者は無料で利用できます。

2.使用許諾
本ソフトウェアをダウンロードした場合、利用者は本規約に同意したものとみなします。また、利用者は本規約に同意し、利用者登録を行うことでも、利用許諾が得られるものとします。
 規約変更後にもサービスを利用していることをもって同意したものとみなします。

3.有償・無償プラグイン
本ソフトウェアは、有償・無償プラグインの導入により、拡張機能の利用が可能となりますが、その場合は利用者登録が必要となります。また、有償・無償プラグインのインストールにより、別途規定する利用規約にも遵守するものとします。なお、有償・無償プラグインは、当社を含めた開発元により順次提供される予定のサービスであり、本ソフトウェアのリリース時には提供しておりません。リリース後、本ユーザーライセンスを取得された利用者には、サブスクリプション形式によるサービス提供を予定しております。サブスクリプション形式の有償・無償プラグインでは、利用期間終了の一定期間前に更新確認の通知が表示され、合意した場合にのみ課金いたします。なお、事前の通告および利用者の合意なしに費用の請求することは一切ありません。

4.著作権その他の権利の帰属
(1)本ソフトウェアは、産学連携のもと研究開発されたものであり、その著作権や知的財産権等は、開発に携わった各大学の教員と当社に帰属します。利用者は何らの権利を取得するものではありません。

(2)本ソフトウェアに含まれるすべてのデータ、情報、文章、画像、ソフトウェア等一切の著作物に関する著作権は当社及び当社への情報提供者に帰属します。利用者は、著作権法で認められた私的利用若しくは内部利用目的の範囲において、本サービスを通じて入手した資料を利用することができものとします。ただし、本ソフトウェアを用いた業務遂行等にあたり、発注者のための成果閲覧を目的とする場合に限り、成果物に併せて本ソフトウェアや関連資料の収録等、第三者への提供を承諾するものとします。その場合、どのような目的でどのような利用をされたのか、当社に対する具体の報告を怠らないものとし、事前事後を問わず当社Webサイトに記載のお問い合わせ先までご連絡下さい。
また、提供元へのリンクによる本ソフトウェアの自由な公開も承諾します。

(3)本ソフトウェアの名称は当社の登録商標又は商標です。利用者は私的利用若しくは内部利用目的以外で無断に利用することはできないものとします。
(4)利用者は、前各項に反する行為を第三者に行わせることはできないものとします。
(5)ダウンロードされたデータは、利用者が保有する端末、又は記憶媒体に保管し所持することができますが、その権利は利用者に譲渡するものではなく、当社及び当社への情報提供者に帰属します。

5.配布条件
利用者はインターネット上において本ソフトウェアを配布することはできません。また、雑誌や書籍等に収録する場合は、当社に事前の許諾を得なければならないものとします。
ただし、4.(2)に示したような、特定の利用において配布や収録することができますが、事前事後を問わず当社Webサイトに記載のお問い合わせ先までご一報下さい。

6.禁止事項
利用者は以下の行為を行うことはできません。
(1)第三者に対して、本ソフトウェアを含めた販売ならびに販売を目的とした宣伝・複製等を行う行為。ただし、当社との間で開発や販権に係わる契約を別途締結して権利を明確に定めた場合には、当該禁止事案は適用外。
(2)本ソフトウェアの全部または一部のリバースエンジニアリング、逆コンパイル又は逆アセンブルなどの解析作業を行う行為。
(3)本規約その他の付属文書を含め、本ソフトウェアの一部または全部を改変あるいは除去する行為。
(4)その他、当社に損害をもたらす行為。

7.利用停止
利用者が本規約の規定に違反した場合、本ソフトウェアの利用を停止していただく場合があります。

8.対抗措置
利用者が本規約の規定に違反、及び当社に損害をもたらした場合、当社は法的手段も含めた対抗措置をとる可能性があります。

9.プログラムの提供停止
当社は、本ソフトウェアの全部、又は一部の提供を廃止することがあります。提供の廃止によって利用者に発生した損害については、当社は一切責任を負いません。

10.ソフトウェアのサポート
当社は本ソフトウェアのアップデート版の提供、本ソフトウェアに関する導入法、運用法等へのサポート、及び、障害や不具合等への対策を行う義務を負いません。ただし、当社の判断により、本ソフトウェアのアップデート版、または、本ソフトウェアのアップデート情報等を利用者に提供する場合があります。その場合、本ソフトウェアのアップデート版についても本規約が適用されます。

11.ソフトウェアの利用環境
(1)利用者は、本ソフトウェアを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となるすべての機器(以下「設備等」という。)を、自己の費用と責任において調達するものとします。また、自己の費用と責任で、任意の電気通信サービスを経由して本サービスに設備等を接続するものとします。
(2)利用者は、本ソフトウェアを当社が定めた動作環境下で利用するものとします。当社の定めた動作環境以外の環境では、本ソフトウェアの全部又は一部が利用できない場合があります。
(3)プラグインソフトなどのダウンロードについては、利用者の責任と費用負担で実施するものとし、当社は一切責任を負わないものとします。
(4)当社が定めた動作環境下の利用であっても、利用者が保有するソフトウェア及びアプリケーション等の影響により、本ソフトウェアが誤作動・作動不良が発生した場合については、当社は一切責任を負わないものとします。

12.ソフトウェアの保証
本規約はソフトウェアの完全性、確実性を保証するものではありません。動作必要条件を満たす場合でも、利用者の使用環境において動作することを保証しません。全てのプログラムが、全ての環境で動作することは保証しておりません。

13.本ソフトウェアの内容の変更
当社は、利用者への事前の通知なくして、本ソフトウェアのサービス内容を変更することがあります。

14.資料の瑕疵についての責任
本ソフトウェアの資料に、誤りや脱漏その他の瑕疵のあることが発見された場合には、速やかに修正するよう努力しますが、その責務を有するものではなく、不具合に対する責任は一切負わないものとします。

15.サービスの一時的な中断(有償・無償プラグイン利用時)
当社は、次号のいずれかの場合には、利用者に事前に通知すること なく、一時的に本サービスを中断することがあります。
(1)本サービス提供のためのシステム又は関連設備の保守を定期的又は緊急に行うとき。
(2)当社が利用する通信回線、電力等の提供が中断されたとき。
(3)火災、停電等により本サービスの提供ができなくなったとき。
(4)地震、噴火、洪水、津波等の天災その他の非常事態が発生し、また、そのおそれが生じたために、法令・指導により通信の制限等の要請、指示があったとき、又は当社がそれを必要と判断したとき。
(5)その他、運用上又は技術上当社が本サービスの一時的な中断が必要と判断したとき。
2 当社は、前項各号以外の事由により、本サービスの提供の遅滞又は中断等が発生したとしても、これに起因して利用者又は第三者が被った損害については、一切責任を負わないものとします。

16.秘密の保持
当社は、本ソフトウェアの提供に際して知り得た利用者の個人情報を第三者に開示又は漏洩しないものとします。ただし、次の各号のいずれかの場合においては、当社の関係会社、代理店、業務委託先その他の第三者へ利用者の個人情報を提供、又は預託する場合があることを利用者は予め承認するものとします。
(1)利用者に商品や本サービス又はそれらに関する各種情報を提供する場合
(2)個人を識別できない範囲内又は状態で開示する場合
(3)公的機関から法令に基づき開示を求められた場合
(4)利用者による本ソフトウェアの利用状況の集計及び分析を行い、これを新規サービスの開発等の業務の遂行のために利用する場合
(5)利用者、当社又は当社への情報提供者の正当な利益を保護するために必要な場合

17.個人情報の取扱い
本ソフトウェアの提供に際して知り得た利用者の個人情報は、当社Webサイトに記載する「プライバシーポリシー」に則り、適正に取り扱うものとします。

18.利用者資格の抹消等(有償・無償プラグイン利用時)
次の各号のいずれかの事由に該当する場合、当社は、催告を要さずに、利用者資格の全部又は一部を、将来に向かって抹消し、又は、当該事由が解消されるまでの間、一時停止することができるものとします。
(1)利用者が当社に対し虚偽の申告をした場合
(2)利用者が登録情報を不正に使用し、そのほか本サービスを不正に利用した場合
(3)利用者が本サービスの運営を妨害した場合
(4)利用者が本サービスの利用料等の債務の履行を遅滞又は拒否した場合
(5)利用者に対する破産手続開始の申立てがあった場合、又は会員が成年後見開始の審判、保佐開始の審判若しくは補助開始の審判を受けた場合
(6)利用者について仮差押え、差押え若しくは競売の申立て若しくは破産、民事再生若しくは会社更生の申立てがあったとき、又は利用者が清算に入った場合
(7)利用者が租税公課を滞納して滞納処分を受けた場合
(8)利用者について手形交換所の取引停止処分があった場合
(9)利用者が支払いを停止した場合
(10)利用者の資産・信用又は事業に重大な変化が生じ、本規約に基づく債務の履行が困難になるおそれがあると認められる場合
(11)利用者が本規約に違反した場合
(12)利用者が当社又は本サービスの名誉、信用を著しく毀損した場合
(13)その他当社が利用者として不適当と判断した場合

19.免責
(1)当社は、本ソフトウェアの内容変更、中断、終了、使用または使用不能によって生じるあらゆる直接的・間接的損害に関して、一切の責任を負いません。
(2)当社、本ソフトウェアについて、その品質・性能・特定目的に対する適合性などを一切保証しません。
(3)当社は、本ソフトウェアの恒久的なアップデート、及び、軽微な不具合の修正義務を負いません。
(4)当社は、故意または重過失が存在する場合または、契約書が消費者契約法上の消費者に該当する場合には適用しません。
(5)当社は、過失(重過失を除きます。)による行為によって利用者に生じた損害、特別な事情から生じた損害については、一切賠償する責任を負わないものとします。
(6)当社は、本サービスの利用に関し当社が損害賠償責任を負う場合、当該損害が発生した月に利用者から受領した利用額を限度として損害賠償責任を負うものとします。

20.  禁止行為
(1)利用者は、利用に際して登録した情報(以下、「登録情報」といいます。メールアドレスやID・パスワード等を含みます)については、自己の責任の下、任意に登録、管理するものとします。利用者は、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買などをしてはならないものとします。
(2)当社は、登録情報によって本サービスの利用があった場合、利用登録をおこなった本人が利用したものと扱うことが出来、当該利用によって生じた結果並びにそれに伴う一切の責任については、利用登録をおこなった本人に帰属するものとします。

21.本規約の変更
当社は、事前の承諾を得ることなく、本規約をいつでも随時変更できるものとします。内容の変更については、本サイトに公開した時点で利用している場合には承諾したものとみなします。

22.管轄裁判所
本規約に関する一切の紛争については、第一審の専属的合意管轄裁判所を大阪地方裁判所とします。

23.その他
(1)当社は、本ソフトウェアの仕様、及びマニュアル等の内容を予告無しに変更する事があります。
(2)当社は、本ソフトウェアの公開を予告無しに停止する事があります。
(3)本ソフトウェアにはデータやプログラムの自動更新機能が含まれている場合があります。本ソフトウェアの脆弱性を含む品質改善および機能拡張を目的とし、本ソフトウェアを管理するサーバから本ソフトウェアのアップデート情報、及び、最新のデータを取得する場合があります。また、利用者登録を行った場合、ライセンスの有無やソフトウェア・有償・無償プラグインの更新の有無の確認を目的として、本ソフトウェアはサーバとの双方向の通信を行います。


付則
本規約は2019年12月18日から施行致します。
    

動作推奨環境

OS Windows 8以上(64ビットアプリケーションが動作可能なこと)
メモリ 4GB以上 推奨
CPU Intel Core i5 以上 (GPUの搭載を推奨)


2019/12/18 バージョン0.9
β版公開
ページトップへ